ハステック-SPACE CONSULTANTS-

  • ホーム
  • 企業理念
  • 業務内容
  • 実績
  • 会社紹介
  • お問い合わせ

アパート開発事業-APARTMENT DEVELOPMENT-

不動産再生事業はこちら

価値の低い旗竿地を新築アパートで再生!

不動産市場で資産価値が低いとされる土地の代表が、「敷地延長」「路地状敷地」とも呼ばれる「旗竿地」です。
ハステックでは、整形地に比べて安値で取引される旗竿地に着目、新築アパート開発という手法で不動産の価値を高め、再び不動産市場に還元しています。

旗竿地は、接道が狭いため共同住宅の建築が難しく、個人用の戸建住宅以外の使い道はないと思われがち。私たちはそんな旗竿地に、「長屋(重層テラスハウス)」タイプのアパートを開発しています。共有スペースがなく、それぞれ独立した1階の玄関から直接出入りする長屋系アパートなら、旗竿地でも建てることができるのです。

もちろんひと口に旗竿地と言っても、立地・土地の形状・入居者層・地域の条例など、1件1件の条件は千差万別。私たちは練りに練った企画と設計により、土地のポテンシャルを100%引き出すアパート開発を実現しています。

まわりすべてに幸せを届けるアパート開発

私たちが生み出すアパートは、「長屋系デザイナーズアパート」とも言うべき、一見マンションのような質の高いもの。木造によって建設コストや工期を抑えつつ、今求められている住みやすさとデザイン性を両立させ、入居者さまに「ここに住みたい」「住んで良かった」と言われる本当に価値のある住まいを提供しています。

土地はハステックが買い取るシステムのため、地主さまは売りにくい旗竿地をすばやく換金することが可能になります。 また完成したアパートを購入する投資家さまは、比較的低いコストで新築アパートを入手でき、より高い利回りで安定した賃貸経営ができます。

このように、売る人・買う人・住む人はもちろん、建築や販売に携わる人まで、そのアパートのまわりのすべての方に喜んでいただくことが、私たちの理想です。

不動産市場の活性化、業界革命の一翼を担います

長年土地の有効活用を追求してきたハステックでは、売りにくい土地・売れ残った土地こそ、私たちが「本質的に良い不動産」に再生する意義があると考えます。

不動産市場で埋もれている旗竿地の価値を「見抜く力」と、そこにアパートを「考える力」。そして手間暇を惜しまずに完成させる「汗をかく力」が私たちにはあります。
専門的なノウハウを必要とする旗竿地の開発は、ぜひハステックにお任せください。私たちが「売れる商品」に再生して売却することで、業界の既成概念を超えた新たな価値観を提案し、微力ながらも不動産市場の活性化に貢献していきます。

不動産再生の流れ

まずはメールやお電話でご相談ください。

03-5485-0061

お問い合わせフォームはこちらから

不動産再生の流れ

こんな土地をお持ちの方、ぜひお気軽にご相談ください。

旗竿地・不整形地・狭小地・高低差がある土地・接道の幅が狭い土地